UXploration

ブログは note に引っ越しました→ https://note.com/kazumichisakata

2010-01-01から1年間の記事一覧

なぜiPadでFlashは使えないのか

米アップルが発表したタブレット端末「iPad」に Flash は採用されるか否かに関する議論がネット上で白熱しています。このブログでも「アップルがFlashを採用しないたった1つの理由」でピックアップさせていただきました。中には Flash を採用しない=ネット…

IDEOのMethod Cardはいつもポケットの中に

「IDEO Method Cards(アイディオ・メソッド・カード)」の iPhone アプリが登場しました。実物は一度しか見たことがありませんが、iPhone アプリが登場したことで、いつでもどこで取り出せるようになりました。メソッド・カードはデザインコンサルティング…

ネットがあれば履歴書はいらない―ウェブ時代のセルフブランディング術

Twitter が普及し始めてから、「ライフログ」という概念が誕生しました。ライフログは、人間の行い(Life)をデジタルデータとして記録(Log)に残すことを指します。個人のホームページやブログ上の活動がライフログとなり、個人の活動記録を記録する営みと…

「医学と芸術:生命と愛の未来を探る 〜ダ・ヴィンチ、応挙、デミアン・ハースト」展

「人間について知りたい」という欲求が「本質的な問いである」と気づいたのは大学生のときでした。人間を知ることは、自分を知ることに繋がる。そう確信し、行き着いたのは脳科学や遺伝子工学の分野で、当時の専門とはかけ離れていたものの、独学で V.S.Rama…

Cyber Arts Japan 「サイバーアーツジャパン―アルスエレクトロニカの30年」展 #mot_ars

オーストリア・リンツ市発祥のメディアアートの世界的祭典「アルスエレクトロニカ」の30周年を記念して、文化庁メディア芸術祭との協賛事業として開催されている 「サイバーアーツジャパン―アルスエレクトロニカの30年」展 に行って来ました。会場は少し離れ…

フィッシュストーリー

「ゴールデンスランバー」の余韻に浸る暇もなく伊坂 幸太郎ワールド第2弾となる「フィッシュストーリー」を鑑賞しました。フィッシュストーリー [DVD]アミューズソフトエンタテインメント 2009-09-25売り上げランキング : 1326おすすめ平均 あー!そーゆーこ…

Twitter と募金活動の親和性 #twitdonate

規模の大小を問わず企業やブランドからマーケティングツールとして Twitter を活用している事例が増えてきていますが、非営利団体にとってはどうなのでしょうか。代表的な Twitter 募金活動の1つに「ハイチ地震緊急支援ツイッター募金」がありました。年明け…

ゴールデンスランバー

中村 義洋監督が、「アヒルと鴨のコインロッカー」「フィッシュストーリー」に続き伊坂 幸太郎作品を映画化した最新作「ゴールデンスランバー」を観賞しました。首相暗殺の濡れ衣を着せられた主人公の逃避行を描いている作品で、杜の都・仙台が舞台となって…

第13回文化庁メディア芸術祭 #JMAF2009

第13回文化庁メディア芸術祭が六本木の国立新美術館にて開催中です。例年に比べて規模が縮小傾向にあるようですが、「聴く」「体験する」にフォーカスした作品が選定されていたので、家族連れで賑わっていました。最も印象に残った作品はベアリングを用いて…

日本辺境論 - 「日本文化とは何か」というエンドレスの問い

世界の中心である世界標準から真似たり改良するテクニックを身に着ける一方で、世界標準を自ら設定する思想を捨て去った日本の在りのままの姿が見えました。日本辺境論 (新潮新書)新潮社 2009-11売り上げランキング : 118おすすめ平均 日本人論の雑学的エッ…

2010.02

504 という親しい友人内ネットワークで共有している当月の 10 の Keywords。 日常の意識化を図る月初め。 気が合う人と気が合わない人の境界線 先駆的に知る力 近道を求めたがる心理現象 東京マラソンを走る覚悟 もしかして : iPod 希少価値が与える優越感 …

G-tokyo 2010 アートフェア

「アートを買う」「アートと生活する」ことの意味を体現しているアートフェアでした。国際規模のマーケットや名だたる美術館、コンテンポラリーアートのフロントラインで活動してきた15のギャラリーによる初のコンテンポラリーアートフェア「G-tokyo 2010」…

「THE OUTLINE 見えていない輪郭」展

プロダクトデザイナーの深澤 直人さんが手がけたプロダクトと写真家である藤井 保さんが撮影した写真の展覧会という意外性に富んだ企画が 21_21 Design Sight で開催されています。モノの周りには空気や光が存在していて、カタチを生み出すのではなく、光や…

"Augmented Reality"のヴィジョンと拡張性

「セカンドライフ」をはじめとする"Virtual Reality(仮想現実)"が大流行したのは一昨年前のことでした。それが今では"Augmented Reality(拡張現実)"*1へのパラダイムシフトが起こりつつあるようです。それも、2010年は間違いなく"AR"の時代になると宣言…

DIALOG IN THE DARK - 視覚はときに死角になる

ダイアログ・イン・ザ・ダークは、まっくらやみのソーシャルエンターテイメントです。参加者は完全に光を遮断した空間の中へ、何人かとグルーブを組んで入り、暗闇のエキスパートであるアテンド(視覚がい害)のサポートのもと、中を探検し、様々なシーンを体…

有料でみるYouTube/HTML5でみるYouTube

YouTube から興味深いニュースが2つ入ってきました。1つ目は無料動画配信/共有サービスとして注目を浴びてきた YouTube がビデオレンタルサービスを開始するというニュース。Google が YouTube を買収した当初、Google Video と競合することからビデオ・オ…

みんなの進化論 - Evolution for Everyone

一般の人、ことにアメリカでは神は絶対的な存在として文化的に受け継がれてきているため、人類のルーツを辿る「Darwin's Theory of Evolution : ダーウィンの進化論」をこころよく受け入れたがらないそうです。ほかにも科学や社会学、人文科学と対局にあると…

カールじいさんの空飛ぶ家

ピクサー作品の良いところの1つは、本編の前に短編のアニメーションが上映されること。今回の作品もほぼサイレントで展開されていました。THE ART OF カールじいさんの空飛ぶ家那波かおり 徳間書店 2009-11-20売り上げランキング : 63555Amazonで詳しく見る …

AXIS Forum - 永訣の朝・身体の痕跡・ポストタンジブルビット

"The best way to predict the future is to invent it. (未来を予測する最良の方法は、未来を創ることである。)" アメリカ合衆国の計算機科学者 Alan Kay 氏の言葉です。近未来を予感させるインターフェースで話題となった Tom Cruise 主演の映画「マイノリ…

アップルがFlashを採用しないたった1つの理由

"Flash Is Never Coming To the iPhone"という興味深い記事を読みました。米アップルの非公式ブログ「TUAW (The Unofficial Apple Weblog)」によると、80%もの iPhone ユーザが今夏の発表が噂されている iPhone 4.0 に Adobe の Flash を搭載して欲しいと訴…

トウキョウソナタ - デクレシェンドな不協和音

http://tokyosonata.com/製作されたのは2008年。世界的金融危機が訪れた年です。「トウキョウソナタ(TOKYO SONATA)」は訪れる金融危機や社会不安を予見していたかのように、ごく普通の家族の崩壊から再生までの道のりを独創的な観点で描いています。家族の…

Marken Cedar Shoe Tree(マーケンの天然シダーシューツリー)

ふと、「夢をかなえるゾウ」で登場するガネーシャの教えを思い出しました。イチローが自分の仕事道具であるグラブを小学生の頃から毎日丁寧に磨いているように、自分の仕事道具でもっともお世話になっている「靴」を磨くべきである。夢をかなえるゾウ飛鳥新…

Social Follow - 登録しているSNSをまとめて紹介

いわゆるソーシャルネットワークサービス(SNS)をまとめて紹介できるフォローミーボタン「Social Follow(ソーシャル・フォロー)」が便利そうです。複数のソーシャルブックマーク登録ボタンのAddThis と同様の仕様でマウスオーバーすると登録している SNS …

Nexus One と iPhone

米国時間の1月5日に Google がついに「Nexus One(ネクサス・ワン)」を発表しました。何でも最新の Android OS 2.1 の持てる性能を最大限に引き出した Android 上もっとも早いケータイのようです。"Web meets phone"のキャッチコピーが印象的な特設ページも…

2010年のキーワード - New Year's Resolution

親しい友人内ネットワークで毎月共有している当月の10の Keywords ですが、今月は新しい年の幕開けということもあるので、2010年のキーワード(といいますか目標)を1つ設定することにしました。まず、tumblr にもポストしたのですが、英ハートフォードシャー…

謹賀新年2010

このブログで新年のご挨拶をさせていただくのは初めてになりますが、ブログ読者のみなさま、新年あけましておめでとうございます。振り返れば、昨年は様々なイベントや展示会に参加させていただきました。お陰様で、多くの方々と交流する機会が生まれ、合わ…

This work is licensed under a Creative Commons Attribution 4.0 International License.
Others, like quotes and images belong to its original authors.