読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UXploration

Explore the art of UX persuasion

#UXTokyo Jam 2014 -Breaking New Ground of UX in Tokyo-

annoucement

発足から約3年間、主宰者のひとりとして携わってきた UX Tokyo で初となる大規模イベント「UX Tokyo Jam 2014」を開催致します。「次代のより良いデジタルインフラ構築に貢献する知のネットワークを構築・活性化します」というメッセージと共に、Facebook グループを軸とした勉強会や読書会などを定期的に開催してきました。

IT業界の流れはとてつもなく早いもので、当時は30~40名規模の団体でしたがいまとなっては約1,400名と驚くようなスピードで「ユーザーエクスペリエンス」に関心のある方々が集まるようになりました。この「ユーザーエクスペリエンス(=UX)」という言葉と共に成長してきた UX Tokyo ですが、UX 戦略という言葉にも代表されるように「ユーザーエクスペリエンス(=UX)」は新しいステージを迎えようとしています。だからこそ今、「ユーザーエクスペリエンス(=UX)」を捉え直す必要があるのではないでしょうか。

f:id:separate-ks:20140627110357j:plain

そのための対話の場を、「ユーザーエクスペリエンス(=UX)」と共に成長・拡大してきた UX Tokyo が用意させていただきました。次代のより良いデジタルインフラ構築のために、私たちで UX の新しい土台をつくりましょう。当イベントのテーマである「Breaking New Ground of UX in Tokyo」にはそのような意味を込めました。「ユーザーエクスペリエンス(=UX)」という言葉が、ただ消費され、使い古されるだけの言葉にならないように。

新しい「ユーザーエクスペリエンス(=UX)」の幕開けを、日本から。

f:id:separate-ks:20140627110426j:plain

f:id:separate-ks:20140627114836p:plain

UX Tokyo Jam 2014
-Breaking New Ground of UX in Tokyo-

日程:7月26日(土)
時間:12:45~21:00
会場:グリー株式会社 9F(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
主催:UX Tokyo
後援:グリー株式会社
スペシャルサポーター:OFFICE DE YASAI
参加チケット:2,000円

12:45~13:15 受付
13:20~13:30 挨拶
13:30~14:15 オープニングキーノート
14:15~18:00 パラレルセッション
18:15~19:00 クロージングキーノート
19:00~21:00 懇親会

オープニングキーノート
前田俊幸(ユーザーリサーチャー / UX Tokyo 主宰)

セッションA-1:Empathy in UX Design
村越悟(グリー株式会社 UXデザイナー)
水野太(UXデザイナー / インフォメーションアーキテクト)
モデレーター:坂田一倫(株式会社コンセントユーザーエクスペリエンスアーキテクト)

セッションB-1:UXデザインのためのマテリアリズム
江口晋太朗(編集者 / ジャーナリスト)
山本郁也(BEENOS 戦略ディレクター)

セッションA-2:Experience Design Out of Screen:これからのエクスペリンスデザイナーの生きる道
児玉哲彦(株式会社アトモスデザイン代表 / デザイナー)

セッションB-2:UX StudyとしてのFeasibility Study
新明智(株式会社ココナラ取締役)

セッションA-3:UXから「生きたUX」へー論から「実践UX」へSHIFTしよう
大隈広郷(デザイン思考研究所☆FUTURES PLACE 代表)

セッションB-3:UX戦略を考えるための本質的ユーザー理解
井登友一(株式会社インフォバーン執行役員京都支社長)

クロージングキーノート
長谷川敦士(株式会社コンセント代表 / インフォメーションアーキテクト)

 

This work is licensed under a Creative Commons Attribution 4.0 International License.
Others, like quotes and images belong to its original authors.