読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UXploration

Explore the art of UX persuasion

Lean Startup Update - 2015年1月16日開催

annoucement

2015年1月16日(金)に開催される「Lean Startup Update」に僭越ながら登壇させていただくことになりました。

f:id:separate-ks:20141218142421j:plain

日時:2015年1月16日(金)19:00〜22:00
定員:100人
参加費:無料
会場:日本マイクロソフト株式会社 31F セミナールーム A
公式ハッシュタグ:#LeanStartup
URL:https://atnd.org/events/60368

プログラム:

  • Lean Startup(河合太郎)
  • リーンスタートアップ導入の現場(黒田樹)
  • Lean UX Quest in Tokyo(坂田一倫)
  • Lean Analytics(角征典)
  • 絶対に行き詰まるリーンスタートアップの始め方(冨山香織)
  • Lean Customer Development – 「この製品が欲しいですか」と聞いてはいけない(馬田隆明)

2011年に発売された書籍「The Lean Startup」以降、著者である Eric Ries氏がシリーズエディターを務める THE LEAN SERIES より「Running Lean」「Lean UX」「Lean Analytics」「UX for Lean Startups」「Lean Customer Development」「Lean Enterprise」「Lean Branding」など数々の関連書籍が刊行されるようになりました。

米国では毎年年末に The Lean Startup Conference が Eric Ries氏主催のもとシリコンバレーにて5日間に渡り開催され、企業 / NPO / 自治体問わず多くのアントレプレナーをアメリカ全土から収集し THE LEAN SERIS の方法論に関する最新の知見の披露、成功例や失敗談の意見交換そして議論が行われ、リーンスタートアップの方法論は毎年進歩を続けています。

"We consider startups to include any new product or service facing conditions of extreme uncertainty–which means that our customers include not just two people in a garage in Silicon Valley, but also established companies in all sectors, non-profit organizations, government agencies, and educators." ー The Lean Startup Conference

僕が監訳を務めさせていただいた「Lean UX」に至っては、ニューヨークを起点に Lean UX NYC が The Lean Startup Conference 同様に毎年開催され、独自の議論がなされているほどです。過去に参加した当イベントの記録は「Agile UX New York City 2012(※ Lean UX NYCの前身)」をご覧ください。

そして今回、この THE LEAN SERIES の監訳や翻訳に関わった方々やリーンスタートアップを推進している方々で集まり、日本でもリーンスタートアップ・ムーブメントをアップデートする試みを来年より開始する運びとなりました。

Lean UX からは Lean UX Quest in Tokyo と題し、2014年1月22日の刊行以降の活動と、Lean UX Circle を始めとする団体活動のアップデートを予定しています。


募集は atnd より行ってますので、ご興味ある方はぜひご参加ください。会場でお会いしましょう。

関連記事:


Agile UX New York City 2012 - The Premier Agile & LeanUX Conference - UXploration


Designing Culture with Lean UX〜ルールではなく文化をつくる〜 - UXploration

This work is licensed under a Creative Commons Attribution 4.0 International License.
Others, like quotes and images belong to its original authors.