読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UXploration

Explore the art of UX persuasion

#LeanUXja - 実践的 User Experience ワークショップ

action

Open Network Lab(オープン・ネットワーク・ラボ)が主催する「実践的 User Experience ワークショップ」に参加してきました。

User Experience デザイン・コンサルティング・ファーム Adaptive Path社の UX デザイナーを務める Janice Fraser(ジャニス・フレイサー)さんが15年に渡るシリコンバレーでのスタートアップの成功と失敗の両経験を活かし、アーリーステージと大企業をターゲットとしたスタートアップのトレンドの中に UX のデザインを取り入れていく方法について伝授いただきました。

シリコンバレーの、かつ UX デザインの第一線で活躍されている方をお招きし、1日かけてワークショップやノウハウを伝授いただく機会は滅多にありません。Janice さん自身も User Centered Design(UCD)メソッドがこれまで事業や開発に説得力を持って語られる日はなかった、と話します。

#LeanUXja - 実践的 User Experience ワークショップ

Lean Startup はアメリカを中心に多くの成功事例を生み出しているアントレプレナーのスタートアップ(起業)術で、「起業における無駄を徹底的に排除すること」と定義されています。最近では DropboxInstagram、Web サイトのコンバージョン分析で大きな成果を挙げている KISSmestics社 などが Lean Startup によって成功を収めています。LeanUX は、この Lean Startup や以前ブログでも取り上げた Agile 開発の理論を応用したデザインプロセス。発想そのものは AgileUX と類似していて、デザイナーを開発のプロセスに含めることによって User Experience をスピーディーに最適化し、プロダクト開発を行うことを目的としています。

前述したとおり LeanUX は無駄の排除とユーザ起点の意思決定が容易になることから、起業のみならず新規サービスを立ち上げる際にも有効であり、Apple では LeanUX の導入によって90%の無駄の排除を実現したという事例があります。

  1. keep your inventory low(範囲を低く抑える)
  2. talk to your customers(ユーザと話す)
  3. make something they want(彼らが欲しいものをつくる)
  4. prove your ideas and your interfaces(アイディアとインターフェースを証明する)

斬新な視座が獲得できたというよりは、既に存在してる UCD や AgileUX の延長上で、UX デザインと開発がよりうまく調和する方法の紹介がメインでした。顧客育成のためのインタビューと生成調査、プロダクトとインターフェイスの開発、定量分析と定性分析のワークショップを通じて得た key findings には以下のようなものがありました。

  • ステークホルダーや技術責任者と並んで UX デザインの責任者をアサインしてコミットさせる
  • User Research のプロセスでは該当サービスのアーリーアダプターと成り得るユーザファクトを抽出する
  • 開発テストだけでは UX デザインの評価に至らないため、よりハイブリッドかつ組織的な評価メソッドを導入し、明確な意識決定と可能性を模索する(デザインの評価はサービスローンチ後の一発勝負しかない)
  • 遅延は意思決定を鈍らせる、つまづいていると判断したらよりスピーディーに進める

ワークショップ後も海の向こうで発達している UX について討論し、改めて国内では UX のポジションさえ確立できていないことに問題意識を持つようになりました。一方で角度を変えれば、それは専門家の側にも課題があり、収益へのコミットメントを数字で示すなど、ビジネスの言葉で価値を伝える努力が足りていないのではないでしょうか。UCD の必要性の特定にも直結するこの課題は、UX デザインが定型化できていない組織に所属している以上、常に付きまといます。以降、僕は実践を重ねて UX 領域の職種定義や UX デザインの啓蒙活動に注力していきたいと思います。

余談ですが、「日本の UX の発展に寄与したい」という Janice さんの強い思いを受け継ぎ、今回開催されたワークショップの内容や資料(後日和訳されるとのこと)を #ShibuyaUX でも取り上げることになりました。ご期待ください。

【追記 - 9/21/2011】
当日のイベントで使用されたスライドの翻訳版が公開されました。

関連情報:

The Lean Startup: How Today's Entrepreneurs Use Continuous Innovation to Create Radically Successful BusinessesThe Lean Startup: How Today's Entrepreneurs Use Continuous Innovation to Create Radically Successful Businesses
Eric Ries

Crown Business 2011-09-13
売り上げランキング : 3417

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

This work is licensed under a Creative Commons Attribution 4.0 International License.
Others, like quotes and images belong to its original authors.