読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UXploration

Explore the art of UX persuasion

トウキョウソナタ - デクレシェンドな不協和音

image

http://tokyosonata.com/

製作されたのは2008年。世界的金融危機が訪れた年です。「トウキョウソナタ(TOKYO SONATA)」は訪れる金融危機や社会不安を予見していたかのように、ごく普通の家族の崩壊から再生までの道のりを独創的な観点で描いています。家族の絆がテーマとなっているのでヒューマンドラマではありますが、ある意味ホラー映画より怖いかもしれません。

トウキョウソナタ [DVD]
トウキョウソナタ [DVD]
メディアファクトリー 2009-04-24
売り上げランキング : 5360

おすすめ平均 star
star突然変異の希望
star後半が・・・(ネタバレあり)
star期待の割にはよくなかった

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今も尚続いている世界的不況の中、家族の不協和音を他人事のようには思えませんでしたが、沸き起こる感情は「笑い」でした。クラシック・ピアノが奏でる BGM が、主演である父親役の香川 照之さん、母親役の小泉 今日子さんの表情をより一層際立たせ、崩壊までの流れをデクレシェンド(decresc.)のごとく緩やかに演出し、味わい深い余韻を残しています。

また、家族が崩壊していく様を他の誰よりも痛感しているのは、小泉 今日子さん演じる母親だということがわかります。本作の台詞としても登場しましたが、「本当に家族を守っているのは誰か」。家族を守っているのは父親なのではなく、実は母親なのかもしれません。

関連エントりー:


This work is licensed under a Creative Commons Attribution 4.0 International License.
Others, like quotes and images belong to its original authors.