読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UXploration

Explore the art of UX persuasion

11月の気になるイベント

antenna

芸術の秋はイベントが盛りだくさんです。

1. DESIGN TOUCH

中でも「DESIGN TOUCH 2009」のテーマである「夢をカタチにするデザイン」を具現化するイベント「DESIGN TOUCH Exhibition」では、イノベーションとデザインの世界的なコンサルティング会社「IDEO」が、様々な課題に独自のプロセスで創り出してきたデザインを、日本で初めて総合的に展示しているようです。

2. 東京デザイナーズウィーク2009

世界各国の最新のデザインを紹介する、今年で24年目を迎えるインターナショナルなデザインイベントです。事前登録も無事済みました。

3. World Usability Day

ユーザビリティを世界に広めることを目的に、世界各地で同じ日に行われるイベントです。今年は統一テーマである「Designing for a Sustainable World (サステナブル・ワールドのデザイン)」をテーマにした講義が多いようです。

4. DESIGN IT! Conference 2009

今年は「クラウドの環境とサービスがもたらす新しいユーザーエクスペリエンス」を主テーマとした「DESIGN IT! Conference 2009 クラウド時代のユーザーエクスペリエンス」が11月18日に開催されます。有給の活用を真剣に検討中です。

5. Adobe AIR DAY

今月上旬に米国ロサンゼルスで開催された「Adobe MAX 2009」で発表された「Adobe Flash Platform」の最新情報が紹介されるようです。AIR 2.0、FlashPlayer 10.1、CS 5 辺りでしょうか。


【追記−10月31日】


6. SFC ORF2009

今年のテーマは「Gardens for Ingenuity ―断面の触感―」。

ひらめきと実行力によって、未来を拓く。それが、SFCの精神である。

私たちは、「極端なるもの(エクストリーム)」を志向し、 変化や多様性を際立たせることを試みてきた。 そのSFCが、まもなく創設20周年を迎える。

ORF2009では、あの頃のひらめきと実行力の上に立ち、 いま一度、これからの私たちについて考えてみたい。 積み重ねられてきた知識と創意を、ひとつの「庭」として設え、 あらためて回遊してみよう。遺伝子から宇宙まで、さまざまな スケールの〈モノ・コト〉が埋め込まれ、私たちを刺激する。 ちいさきものに、大きなものが映る。静けさに、動きが見える。

時間との勝負です。

参考エントリー:


This work is licensed under a Creative Commons Attribution 4.0 International License.
Others, like quotes and images belong to its original authors.